オンラインストレージを上手に利用するために

法人でオンラインストレージを利用するにあたって

法人でのオンラインストレージの普及は、紙の資料を持つ事なく営業先で顧客情報を閲覧する事ができるようになりいつでもどこでもアクセス可能になりました。
しかもファイル管理の一元的に管理出来るのは今まで以上にやりとりが簡略化されそれぞれの結束力も高めることが可能になりました。
しかし、普及に伴いセキュリティ面でのリスクが課題になりました。
無料だとどうしてもセキュリティ面が弱くなってしまいます。
有料のものを使用する意味が出てきたのです。

オンラインストレージの社内運用

オンラインストレージの社内運用 オンラインストレージは様々な種類のものが存在しますが、法人向けに使用しようと考えている方は機能面とセキュリティ面に優れたものを選択すると良いです。
無料でも使いやすいオンラインストレージがたくさんあります。
例えば、Dropboxなどは地名度も高くて信頼性も抜群で使い勝手も良いのがポイントですが、どうしてもセキュリティ面で劣ってしまいます。
その点を考慮してしっかりと会社を運用していくには、適したオンラインストレージを使用する必要があります。
おすすめはいくつかありますがBoxというのが特に良いようです。
サードパーティの監査によって強固なセキュリティはAES256ビット暗号化を使用して保存されているので安心です。

法人向けオンラインストレージの注意点とは

法人向けオンラインストレージの注意点とは 法人向けオンラインストレージを導入する前にいくつかの注意点があります。
オンラインストレージは複数のユーザーでファイルやデータを共有するシステムとなっており、一人のユーザーの端末や通信環境の不具合といったトラブルに全体が巻き込まれてしまうことがあります。
そのため情報漏洩の危険性が高く、オンラインストレージを導入する際には会社内で使用されるパソコンのセキュリティを徹底的に強化しなくてはなりません。
利用可能な容量についてですが、基本料が設定されているものと後から課金して容量のスペースを増やすものがあります。
注意が必要なのは課金して容量のスペースを増やすシステムのもので、使用容量を超えた時の課金する料金が予算を大幅に超えてしまう危険性が考えられます。
オンラインストレージではほとんどのサービスがサーバの冗長を考慮しているのでサーバに障害が発生してもすぐに復旧する仕組みになっています。
しかし、そのサーバの管理と運用は自社ではなくベンダーに依存しているので、勤務中にサーバにトラブルが発生したとしても会社側では対応ができないため、ベンダーの対応を待たなくてはなりません。
サービスのほとんどがすぐに復旧する仕組みになっているとは言え、ベンダーの対応を待つ間は手持ち無沙汰になってしまいます。

オンラインストレージ関連リンク

法人向けのオンラインクラウドストレージ

新着情報

◎2019/3/5

ストレージとセキュリティ
の情報を更新しました。

◎2019/1/25

無料と有料のストレージ
の情報を更新しました。

◎2018/11/30

サイト公開しました

「ストレージ 運用」
に関連するツイート
Twitter

Windowsにはストレージも変態的なのをインテルが出してくれてたりするけど、それらが"安定して常に動作するか"は保証されてない、自分で使う以上は完璧な運用は業務の幅を広げるような使い方をすると難しい。 マックはその辺りを完璧に仕様準拠させて安定させてから発売するのが上手。

TwitterUmebara Yoshitsugu@techlab_JP

返信 リツイート 18:54

何台かのスマホをリプレースするつもりで動いている。ストレージ不足になり始めている自宅用が2015秋、運用上の問題になりそうな常用が2016夏。まあ、そんなもんといえばそんなもんか。

返信先:@gogotea3 私が見たことがある分散ストレージ、どれも試験運用の段階で月3台ぐらいづつHDDが壊れて、1台当たりの回復速度が1週間…とか当たり前(なぐらいネットワークが細い)奴ばかりで、 『快適に運用? 何それ』 と言う有様。 HDDに限らず色々な物の壊れ方が「ランダムじゃない」のも理由の1つですけどね。

TwitterfjのYog教祖様@fjs_kyousosama

返信1 リツイート1 昨日 18:22

MVNOの通信速度で運用すると、クラウドストレージへの保存や、ストリーミングの利用より、内部ストレージやMicroSDでの読み書きのほうが利便性高いので、なくさないでほしい。>RT

返信先:@Pero693 ドライブは色々制限があったりフォルダ分けが面倒だったりするのでOneDriveは運用してますよ。PC連携も楽ですし。問題は端末自体のストレージです。

LVMを用いれば柔軟なファイルシステム運用が可能です。「Ubuntu サーバー徹底構築」では、サーバー運用中に起きうるストレージのボリューム不足をLVMの操作によって解決する方法を解説します。 sotechsha.co.jp/pc/html/1225.h… #Ubuntu #Linux #Server #LVM #ストレージ pic.twitter.com/A5Q4YeVIpw

ビッグデータという意味では、準備はホットストレージ、解析と運用はウォーム、アーカイブはコールド、これらをS3あたりのプロトコルでつないで運用。 そこでクラウド屋さんに色々お世話になる。あれを運用して貰えるのが前提になるけど、日本じゃ思い当たる先はそう多くない。

返信先:@CSibadog いきなりすみませんが、 ②今時はDBもストレージも冗長構成が基本です。 ③大規模pjではバックアップ用のストレージを別で設けて運用するケースが多いです。 ②③を考慮すると①の復元は容易です。 これだけ時間が掛かると問題の切り分けすら出来ていないように感じてしまいますね。

Twitter黒い達磨@メイプルMさくら鯖@buhi_kaizoku

返信 リツイート 5/23(木) 20:17

RT @05mfg: 【アンケート】新しいHDDを買った時、運用開始前にDLG等を用いたエラーチェックを… #PC #HDD #自作PC #パソコン #ストレージ #NAS #SSD #nvme #SATA #WD #seagate #toshiba #hgst #fujit…

Twitterマル五製作所⑤ ⌘ MARUG❺ Mfg.@05mfg

返信 リツイート 5/23(木) 19:43

「USBストレージやmicroSDを利用している場合には、取り外さないとアップデートできない」。結局この問題は解決しなかった(運用で回避な)のか: