オンラインストレージを上手に利用するために

法人でオンラインストレージを利用するにあたって

法人でのオンラインストレージの普及は、紙の資料を持つ事なく営業先で顧客情報を閲覧する事ができるようになりいつでもどこでもアクセス可能になりました。
しかもファイル管理の一元的に管理出来るのは今まで以上にやりとりが簡略化されそれぞれの結束力も高めることが可能になりました。
しかし、普及に伴いセキュリティ面でのリスクが課題になりました。
無料だとどうしてもセキュリティ面が弱くなってしまいます。
有料のものを使用する意味が出てきたのです。

オンラインストレージの社内運用

オンラインストレージの社内運用 オンラインストレージは様々な種類のものが存在しますが、法人向けに使用しようと考えている方は機能面とセキュリティ面に優れたものを選択すると良いです。
無料でも使いやすいオンラインストレージがたくさんあります。
例えば、Dropboxなどは地名度も高くて信頼性も抜群で使い勝手も良いのがポイントですが、どうしてもセキュリティ面で劣ってしまいます。
その点を考慮してしっかりと会社を運用していくには、適したオンラインストレージを使用する必要があります。
おすすめはいくつかありますがBoxというのが特に良いようです。
サードパーティの監査によって強固なセキュリティはAES256ビット暗号化を使用して保存されているので安心です。

法人向けオンラインストレージの注意点とは

法人向けオンラインストレージの注意点とは 法人向けオンラインストレージを導入する前にいくつかの注意点があります。
オンラインストレージは複数のユーザーでファイルやデータを共有するシステムとなっており、一人のユーザーの端末や通信環境の不具合といったトラブルに全体が巻き込まれてしまうことがあります。
そのため情報漏洩の危険性が高く、オンラインストレージを導入する際には会社内で使用されるパソコンのセキュリティを徹底的に強化しなくてはなりません。
利用可能な容量についてですが、基本料が設定されているものと後から課金して容量のスペースを増やすものがあります。
注意が必要なのは課金して容量のスペースを増やすシステムのもので、使用容量を超えた時の課金する料金が予算を大幅に超えてしまう危険性が考えられます。
オンラインストレージではほとんどのサービスがサーバの冗長を考慮しているのでサーバに障害が発生してもすぐに復旧する仕組みになっています。
しかし、そのサーバの管理と運用は自社ではなくベンダーに依存しているので、勤務中にサーバにトラブルが発生したとしても会社側では対応ができないため、ベンダーの対応を待たなくてはなりません。
サービスのほとんどがすぐに復旧する仕組みになっているとは言え、ベンダーの対応を待つ間は手持ち無沙汰になってしまいます。

オンラインストレージ関連リンク

法人向けのオンラインクラウドストレージ

新着情報

◎2019/3/5

ストレージとセキュリティ
の情報を更新しました。

◎2019/1/25

無料と有料のストレージ
の情報を更新しました。

◎2018/11/30

サイト公開しました

「ストレージ 運用」
に関連するツイート
Twitter

ストレージ運用は、先日のGoogle drive の障害を例に引くまでも無く、基本的に困難と無縁ではいられない。 Reading Myspace、2003〜2015年にアップロードされた楽曲がすべて消失してしまったと発表 qetic.jp/music/myspace-…

Twitter@mmasuda@mstdn.jp パケットの気持ちになって考えよう :-)@mmasuda

返信 リツイート2 9:04

さらによく見るとProselfというオンラインストレージ向けパッケージだった。Javaアプリなので、Apache + Tomcat の運用かと思われる。

三発撃てるエックスショット…ただしシリンダーは自分で回さないといけない上に位置合わせが結構シビア。せっかくパワーあるんだし、下の二発はストレージと割り切って単発ブラスターとして運用するのもアリかも。 #ナーフじゃないやつ pic.twitter.com/EQFaHXGTn4

Twitter掘る天@ナーフ好きオジサン@yIscf3izEQwsavG

返信 リツイート1 昨日 17:54

【GitHub Desktop 今日の結論】 ネットワーク・ストレージ + branch の運用は不可能。

外付けHDDの中身をオンラインストレージにupしたくて今色々検討しているのだが、google driveってPCに同期フォルダを残さずに運用できるのかな? できなければicloudのストレージを拡張しようかと悩み中

ぎり3台の運用なので不自由はないかな。クラウドストレージに月額1200円とか、払えまてん(^^ゞ 年額1200円なら払ってもいい。 ow.ly/udGM50ncgP1

Twitter長髪三つ編みキルトの久明@kiltmanhisa

返信 リツイート 3/15(金) 18:05

別に困るほど活用もしていないのだけど、これを機にクラウドストレージ系の運用方法を見直そうかしらん

オンラインストレージ、個人向けはだいたいスマホの機種変更に使うから、PCとリンクしたら終わり。こうなるともう容量いっぱいまで入れたらあとは貯めておく塩漬け運用しかないんだけど、それはdropboxの望むところなんだろうか…… あれだけユーザー数増やすために容量ばら撒いてきたのに……

円周率の新記録を打ち立てたEmma Haruka Iwaoさんは、東大金田研でスーパーπを金田先生と共に開発した筑波大学高橋大介先生のお弟子さんらしい。Googleが今更πの世界記録に挑戦するのは不思議だったが、これはGoogle Cloudのストレージを含めた長期運用試験なのかな?

Twitter今野 雅 / Masashi IMANO@_masaz

返信1 リツイート5 3/15(金) 9:55

返信先:@kitanorakko 失念していました_(_^_)_ PC運用、首尾良くやってらっしゃるようで。大きなデータ(画像、音楽)は外付けHDDや、契約してるクラウドに置くなどして身軽に。またメモリー(ラッコさんの言う「メモリ」はストレージのことですよね)はPC動作範囲内で最大に。OSはPC動作保障内で最新に!